右脳活性プログラムにマジックを融合した、全く新しい教育です。
全脳活性教育×マジック教育は、好奇心を持って学べる要素が豊富にあるため、
お子様も楽しみながらしっかり学んでいただけます。



高度なコミュニケーション

見せる人に感動を与えるマジックは、高度なコミュニケーション力と発表能力を養い、自己肯定感を育てます。

手指の運動強化

手の細やかな動きは脳の刺激に大きく関わります。手の動きと言葉、表情の連動を行えるマジックは楽しく学べる最強のコンテンツです。

観察力

マジックを人に見せる為にする練習は、自己と他者への観察力を楽しみながら養えます。


逆手強化トレーニング

両手をバランスよく使えるトレーニングは、脳のあまり使わない回路を活性、強化します。

瞬間記憶トレーニング

目の体操と合わせて、周辺視野を使った取り組みやプリントを計測しながら進めます。

高速処理トレーニング

考える力を強化しながら、スピーディに「言う」「書き出す」「行動する」ことで、処理能力を高めます。


目の体操

目と脳の連携をスムーズにすることで「見る力」を強化し、「読む」「書く」「情報処理」「運動」の能力を高めます。

早口言葉

普段使わない口の周りや舌の筋肉を解きほぐし、呼吸の仕方も変わり、言葉が発しやすく滑舌がよくなります。

イメージトレーニング

イメージ力強化はものの見方を変えると共に、想像力を高め、独自のものを開発する力となります。


実績

1987年 株式会社七田チャイルドアカデミーを創業

2016年 株式会社七田チャイルドアカデミー代表取締役退任

2017年 株式会社ビジョンアカデミー設立

2018年 一般社団法人日本マジック教育普及協会設立


経歴

七田チャイルドアカデミー創業当時、一歩進んだ感のあった0歳教育が脚光を浴び、右脳教育は注目の的となり、七田式教育メソッドを実践する幼児教室が全国に400教室展開、約25万人を卒業させる。右脳教育、右脳開発を日本中に広めた人物として数多く紹介され、現在はこの教育が中国、東南アジア、アメリカなど世界に広がっている。

また、脳力開発を主力に教室を展開、藤山全脳活性塾では経営コンサルタントとしても活躍する。